sanpinlife’s diary

気になったものや好きなものをのんびり書いていきます。

【レビュー】GANZO サケット2 クラッチバッグ

今回はGANZO サケット2 クラッチバッグ Lを購入したので今回レビューしたいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メンズ バッグ クラッチバッグ (L) GANZO ガンゾ SACCHETTO サケット
価格:32400円(税込、送料無料) (2018/12/15時点)

楽天で購入

 

 

長く使えるクラッチバッグをずっと探していて買おうか迷っていたのですが思い切って今回購入してみました。

購入にあたってレビューがないか調べたのですが、サケット2のクラッチバッグのレビューが見当たらなかったので今回記事にしようと思いました。

迷っている方や、単純にクラッチバッグが欲しい方、プレゼント用として迷っている方の参考になれば幸いです。

今回購入した色はブラックです。

f:id:kurara39:20181215193722j:plain

 

サイズはLサイズの大きい方となります。

 

 

2019年 随時更新 解答速報 センター試験

2019年大学入試センター試験の解答と配点の目次ページです。
2日目解答


スポンサードリンク


 








スポンサードリンク


 




二日目。
二日目
理科基礎
 センター試験 物理学基礎


センター試験 化学基礎

 センター試験 生物基礎


センター試験 地学基礎


数学
 センター試験 数学Ⅰ

センター試験 数学ⅠA


センター試験 数学Ⅱ


センター試験 数学ⅡB







センター試験 簿記会計


センター試験 情報関係基礎




理科
 センター試験 物理


センター試験 化学



センター試験 生物

センター試験 地学



スポンサードリンク


 

 

【徹底解説】よみうりランドのアクセス方法

わかりやすいよみうりランドへのアクセス方法

 

現在よみうりランドでは毎年大人気のプールの時期です。。

これから行こうとしている方はぜひ参考にしてみてください。

小田急線、新百合ケ丘、読売ランド前までのバスの時刻表、京王線京王よみうりランド駅、

までの時刻表を掲載しています。

 

都心からもアクセスがしやすく夏にはプール、冬にはイルミネーションなどで人気のよみうりランドです。わかりやすアクセスを載せているページがなかったので、なるべくわかりやすい行き方を紹介します。

おそらく電車で行くという方が多いと思うので、まずは電車から紹介します。

行き方

電車

小田急線 読売ランド前駅からバス

または

京王線 京王よみうりランド駅から直通ゴンドラまたはバス

がよく使われる方法だと思います。

小田急線 読売ランド前駅

個人的には京王線の方をオススメしたいのですが、小田急線の方がアクセスしやすいよという方のために紹介します。

まずはなんといっても駅名からして目の前にありそうですが、バスで10〜15分かかります。そしてバスに乗るまでめちゃくちゃ並びますし、バス停がなにしろわかりづらい・・・。

夏休み期間は増発するそうですが、それでもバスは満員に近いです。と言うのもよみうりランドは「プールWAI」があります。それによりさらに混雑します。

冬は評判の高いジュエルミネーションがありますし、夏には蛍のイベントもあるので基本的には混んでるものと思ってください笑

文章ではわかりづらいと思うので近日画像を載せて更新予定です。

まずは改札ですが、読売ランド前駅は改札が二つあります。

新宿方面からきた方は降りたホーム側の改札から出てください。

小田原・町田方面からきた方は階段やエスカレーターで反対方面のホームにある改札から出てください。

 

改札をでると右側にファミマや小田急OXがあるのでおやつや飲み物を買うのもいいかもしれません。

また改札出て左側にはマクドナルドもあるのでお腹空いた方や帰りに寄りたい方はどうぞ!笑

薬局もマクドナルドのすぐ近くにあるので絆創膏や鎮痛剤、虫除けスプレーやホッカイロなど必要な方は購入できます。

 

そして肝心なバス停の紹介です。

改札をでて左に行くと、歩道橋がありますが、登っても登らなくてもバス停には行けます。

個人的には登らずに踏切の方に進んでください。

そして踏切を渡り横断歩道を渡ると目の前に交番があります。

横断歩道をわたりそのまままっすぐ進むとよみうりランドへのバス停がありますのでそこからご乗車ください。

道も狭く、人も並んでいるので夏は少しきついかもしれません。

バスの時刻表も掲載予定ですのでお待ちください。 スポンサードリンク

京王線 京王よみうりランド駅

小田急線よりもよみうりランドまでの距離が近いのは京王線 京王よみうりランド駅です。

京王よみうりランド駅は改札が一つしかありませんので、迷うことなく改札までたどり着くことができます。

新宿方面からの場合は先頭車両の方が改札に続く階段に近いです。

真ん中あたりでもいいですが、後ろの方の車両には乗らないようにしてください。

逆に橋本方面からの場合は後ろの方の車両に乗れば階段が近いのでオススメです。

改札を出て右にコンビニ「サンクス」があるので飲み物やお菓子、アイスなど買いたい方はどうぞ!

駅前に色々あるのは小田急線の方なので帰りにどこか寄りたい方は小田急線の方がオススメかもしれませんね。

改札を出て左に進み少し階段を登ると目の前にタクシー乗り場、左前方にゴンドラ乗り場、右前方にはバス乗り場があります。

人数が多い場合はタクシーで行って割り勘した方が安く済むかもしれません。

また京王線からであれば徒歩で行くこともできますが、上り坂か300段近い階段を登ることになるので、行きに徒歩を使うのはやめた方がいいです笑

逆に帰りであれば階段を降りるか下り坂をおりるだけなので楽です。

そして階段を使う方はとても綺麗な夜景を見ることができるのもポイントです!(ゴンドラでも見えます)

 

こちらも画像で解説しますのでお待ちください。

小田急線新百合ケ丘駅

みなさん小田急線読売ランド前駅から行く方がほとんどだと思いますが、穴場なのが新百合ケ丘駅からバスでよみうりランドに行く方法です。

時間は20分ほどかかりますが、読売ランド前駅から行くよりはそんなに混雑しないかもしれません。

なにより新百合ケ丘駅はそれなりに大きい駅なので映画館などショッピングや食事、薬局などなんでもありますので、帰りに遊んで帰ることもできるのでオススメです。

ジョナサンなどのファミレスやマクドナルド、本屋、タリーズやスタバもあります。

新百合ケ丘のバスターミナルは大きいので色々な方面へバスが出ています。

たまプラーザやあざみ野など。

バスターミナルは改札を出て右に進むと下へ続く階段がありますので降りるとバスターミナルです。またこの階段のところに各方面への時刻表があるのでわかりやすいです。

こちらも時刻表、解説を掲載予定です。

お車の場合

かなり広い駐車場があるのでご安心ください。

臨時駐車場もありますが、臨時駐車場の場合は遊園地やプールの入り口から10分ほど歩くことになるのでご注意ください。

普通車の場合1日1500円

二輪車の場合は無料です。

 

ゴンドラ

京王線京王よみうりランド駅とよみうりランドをつなぐゴンドラはオススメです。

一人あたり片道300円、往復500円です。

混雑のバスを避けるにはゴンドラの方が早いのでオススメです。

スポンサードリンク

徒歩

小田急線読売ランド前駅から徒歩の場合は40分ほどかかります。

行き方としては簡単なのですが、何しろ坂が多いので素直にバスを使うのがいいと思います。

 

京王線京王よみうりランド駅から徒歩の場合は20分ほどかかります。

小田急線よりは近いですが、こちらも坂道になるのであまりオススメしません。

画像で行き方を紹介予定ですのでお待ちください。

 

帰り方

小田急線や京王線からバスで行った方はおそらく帰りもバスで帰ることになると思います。

バス停は京王線も小田急線も同じ場所にあるので迷うことはないと思います。

行くときにバスを降りた場所が帰りのバス乗り場です。

バスの時刻表

小田急線よみうりランド前駅から帰る方の時刻表はこちら。

どのバスにのっても読売ランド前駅を通るので安心してください。

小田急線新百合ケ丘駅から帰る方はこちら。

 

京王線京王よみうりランド駅から帰る方はこちら。

こちら2017年7月の最新版ですのでご安心ください。

おまけ

帰りにお腹が空いたなーという方へ

バス乗り場の前にセブンイレブンがあるのでバスを待つ間に軽く何か飲んだり食べたりするのもいいと思います。

がっつり食べたい方はバス乗り場のところに白い建物がありその二階にシェーキーズがあります。ピザ食べ放題で、お店もきれいで席も広いためゆっくり食べられますよ!

窓側の席は特にオススメです。

 

これからよみうりランドへ遊びに行く方の参考になれば幸いです。

わかりやすいとかいいつつわかりづらかったらごめんなさい笑

なにかご質問等あればコメントからお願いいたします。 スポンサードリンク

 

【謎解き】 水溜りボンド 答えと個人的解説

水溜りボンドの動画を見ていたらプレゼント企画の謎解きが出されていたので、

よく動画を見るので参加することにしてみました。

 

2017年の動画を片っ端から見て、概要欄にあるキーワードをつなげると

とあるURLにたどり着きます。

 

このURLは努力次第で誰でもたどりつけるので最終問題の動画までたどり着いた方は多いのではないでしょうか?

 

そしてこの動画が難問でした。。。

スポンサードリンク

正解者がまだいないようなので難問なのか、それとも裏をかいて簡単なのかはわかりませんが

自分はまだ応募していません。

 

というのも動画の答えが見つからないので、応募できないという感じです。

最終問題の動画で問題が出ているのはわかるのですが、どれが問題なのか。。。

という状況です。

現在わかっていることをこれから更新して書いていこうと思うので、

水溜りボンドが好きな方協力して答えまでたどり着きたいです。

(プレゼントがもらえなかったとしてもこの謎解きを解いてすっきりしたいので笑)

 

コメント蘭を見るといろいろ書かれていますが、個人的には参考にならなかったので微妙なところです。

スポンサードリンク

現時点でわかっていること。

随時更新するので、参考にしてみてください。

メインの動画のヒントの部分の解読が不可能なこと。 カンタが学ランを逆に着ていること。(特に意味がないフェイクの可能性あり) 背景の変化(これは関係ないです。)

カンタはほとんど喋っていない。 最初に、 「what do you say?」 くらいしか具体的なことは話していない。

 

あくまでもこの動画に答えはない。

最初のメインの動画のヒントとこの最終問題の問題がリンクしている内容ということ。

 

1月13日

水溜りボンド 生配信でさらにヒントを追加したとのことでした。

前回同様、概要欄にヒントが隠されているとのことで大変かと思いますが、

自力で見つけるしかなさそうです。

こちらのコメント欄を使って協力してくださって構いません。

 

21時20分過ぎに5人の正解者が出たようです。

自分なりにいろいろ調べてみたところ、ヒンドゥー語(ヒンドィー語)で

みなさんご存知のうさぎとかめの話をしているのではないかと思います。

2018年 ご挨拶。

明けましておめでとうございます。

2018年、初めましての方も、何度か見てくださっている方も何卒よろしくお願い致します。

これと言って書くことはないのですが、なんとなくブログを更新してみました。

年末年始の雰囲気が好きなのですが、あっという間に年末が終わり、1月1日も終わってしまって気がつけば1月2日です。

学生の頃は授業の時間が長く感じていたのですが、今は1日があっという間に終わっていたりします。

2018年は自分なりに目標は・・・・。

まずはブログに力を入れていくこと。

昨年は手を抜いていたわけではありませんが、自分が書いた記事が何かの役に立ったりすればいいなという気持ちで今年もブログを

続けていけたらいいなと思っています。

小さい頃から作文とか読書感想文とか苦手なタイプで、本もあまり読んでこなかったので読みづらいブログになってしまっている状況がとても申し訳ないなと感じているので今年は本を読んでいこうかなと。

オススメの本などありましたらコメントいただけると助かります。

と、簡単な記事更新となってしまいましたが本年もよろしくお願いいたします。

みなさんにとって2018年が充実した良い年になりますように。

2017年を振り返ってみて。

2017年も今日で終わりです。

そうです、12月31日です。

クリスマスが終わると一気に年末モードになるというのは本当のようで、気がつけば12月31日です。

この前2017年になったかと思えばもう年末ですね。。

ブログを始めてまだ半年ほど、更新回数もまだまだ少ないので2018年は更新回数も増やして、

今年購入したものをフル活用してブログを良いものにできたらいいなと思います。

2017年は飼い犬がすい炎の治療もあり、調べてみてなかなか思った情報がなくて大切な愛犬が亡くなってしまったこともあり、

ブログを始めることにしました。

それもありすい炎の記事はアクセス数も多く、少しでも何かの参考になれば幸いです。

2017年、ブログを読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

短いですが、年末の挨拶とさせていただきます。

2018年、1月1日短いですがブログを更新します。

2018年も当ブログをよろしくお願い致します

ガジェット編:2017年買ってよかったもの

今回は2017年買ってよかったもの、ガジェット編を紹介します。

基本的にはガジェットレビューをするまでは物欲もなかったので、デジカメなども必要な時に借りている程度でした。

なので、どちらかというと必要なものがあればしっかり下調べをして購入したのでかなり満足はしていますし人にオススメできるものばかりでした。

正直にいうと、ブログをやっていたからこそ購入したものなので娯楽品としてのレビューにはならないのでご了承ください。

タブレット

タブレットと言えばiPadを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

今ではapple以外からもアンドロイド端末のタブレットもかなりの数が出ています

ios端末にこだわりがなければかなりの選択肢があると思います。

その中で購入したのがこちら。

ブログでもレビューをした

iPad pro 10.5インチ

です。

夏前に購入しレビューもしたipad mini4もありますがそちらはプライベートのみ使用しています。

iPad proは記事を書いてそんなに日数も経過していないので厳密には比較はできませんが、ipad mini4はかなりのアクセス数がありました。

これはipad mini5またはipad pro miniなどが出ていないことや、7.9インチのサイズが持ち運ぶにはちょうどいいサイズだからというのもあるかもしれません。

少し話はそれましたがiPad proはパソコンを持ち歩いていない時に記事を作成したり、まだ公開はしていないのですが簡易的な動画を作成するためにも使っています。

そしてブログを書くということを考えると手軽さはノートパソコンをはるかに越えていると個人的には感じました

その理由としてはsmart keyboardがあること。荷物が減るのはメリットしかありません。

このsmart keyboardはかなり使いやすくキータッチもちょうどいいです。

そしてなんと万が一キーの上に飲み物をこぼしてしまってもあまり心配する必要がないということです。

(さすがに端子が濡れてしまうのは問題だと思いますが。)

レポートやブログを書く程度であれば本当にオススメできます。 スポンサードリンク

ipad proを購入したのであれば少し値は張りますがぜひsmart keyboardも購入した方がいいです。 実際いらないと思っていたのですが購入して使ってみると便利さに気づきます。

正直ブログをやらなければipad proもsmart keyboardも購入はしていなかったものではありますね。

現在ブログ用としてスペックが最低限のPCとiPad proでブログを書いたりしています

PCの作業では少し足りない部分をiPad proで補っているという感じが近いかもしれません。

大学生の方も学校でレポートをやることも多々あるかと思います、大学内のどこでもレポートが気軽に進められるのはとても便利なのでぜひ検討してみてください。

デジタルカメラ

今までは必要な時に借りていたのですが、それも申し訳ないのでちゃんとしたデジカメを購入しました。

Sony RX100M5です。

まだ購入したばかりなので細かいことはご紹介できませんが、コンデジなので外でブログを書く時にも荷物が減るのでより身軽になります。

画質を考えるとデジタル一眼カメラがいいのですが、自分のブログを考えた時にコンデジで充分だと判断したのでコンデジにしました。

テスト撮影がてら何か撮りに行きたいのですが、年末でバタバタしているので早くて年明けになりそうです。。

ブログのためとはいえせっかく購入したのでデジカメの紹介記事も書いて購入の際の参考に少しでもなればいいなと。。

ただこちらのカメラはズーム機能はあまりないので画像をトリミングするなどして対応するのがいいかもしれません。

その分画質にこだわっているみたいなのでブログカメラとしても、外で撮影する際にも便利かと思います。

アクションカメラ

Gopro HERO6

こちら実はまだ登場させていないのですが、ブログ記事の中に動画を埋め込んで使えたらいいなと考えて購入したものです。

特に道案内などの記事やレジャーに関する記事の時に大活躍してくれるはずです。

今まで書いた記事でも「よみうりランドへのアクセス方法」という記事ですがよりわかりやすい記事にするために道案内をこのアクションカムで撮ってipad で簡単に編集し、このブログの記事に埋め込めたらいいなと思います。

ただ、なるべく人が映らない状況で撮影をしたいのでそうなると早朝しか選択肢がないので難しい状態ですが、近々撮影しに行こうと思っています。

と、まあこんな感じです。

紹介したものがタブレット、デジカメ、アクションカメラになります。

これから本気でブログをやりたい方向けみたいな記事にはなってしまいましたが。。

ブログを続けるのってとても大変なことだと思いますが、モチベーションを保つためには少し高かったとしても、

「納得ができるいいもの」「気に入ったもの」を購入してブログをやるのが一番だと思います。

もちろん今デジカメを持っていたり、タブレットを持っているという方は初期投資もかからないですね。

僕の場合は始めた頃にはまだ持っていませんでしたし、ブログなんか三日坊主的な感じですぐやめてしまうと思っていたので続けていくうちに必要になれば購入しようという感じでした。

なので冒頭にも書いた通りブログがなければなかった出費なのでこれかもがんばってブログを書いて行こうかと思いますので

よろしくお願い致します。 スポンサードリンク