野球に興味がない人にこそおすすめの野球漫画

野球に興味がない人にこそおすすめしたい野球漫画

みなさん漫画読みますか?

漫画に興味ない人、アニメにも興味ない人、色々いるかと思いますがおすすめしたい野球漫画があります。有名なので知らない人はあまりいないとおもいますが、

「MAJOR」

です。野球よりもサッカー派だったので野球にはあまり興味が無く過ごしていたのですが、

ふと夏休みの深夜にNHKでアニメのMAJORが一挙放送しているのを偶然みて、なにげなく見ているうちにまんまとハマってしまいました。

見始めたのがたまたまシーズン1の2話とか3話あたりで本当に始めの方でした。

一挙放送なのもありまとめて何話も見れるのでアニメにありがちな次の週が待てない!なんてことにもならず連日放送していたので見ていました。

簡単にMAJORの紹介をします。

MAJOR

内容

主人公である茂野吾郎の半生を描いた作品で、彼の成長とともに所属するチームを情熱で突き動かし、チームが一丸となって目標に向かって前進していくのが、本作の基本的なスタイルである。

「友情」や「努力」といった少年漫画として普遍的なテーマを扱いながらも、それにより主人公や家族が不幸になることはないという、『サンデー』の独自性が出た作品として「家族」「逆境」もまた、本作の重要なテーマになっている。

wikipedia引用

この説明にある通り半生を描いた作品です。

NHKでMAJORの一挙再放送も夏休みなどにやることも多いので再放送の日程がわかり次第こちらの記事にも記載しますね。

アニメの場合は、シーズン1、シーズン2・・・と続いていき、それぞれ区切りがついています。

簡単に言うと、幼稚園から始まり、小学生(リトルリーグ)、中学生、高校生、そしてマイナーリーグ、日本代表、メジャーリーグに分かれています。

アニメの場合はシーズン1から見ていくといいんじゃないかなと思います。

ただ野球をやっているわけではなく、家族の話、幼馴染の話、イジメの話など他の要素もあり面白いです。

また、主人公の茂野吾郎の発言が熱いです。名言だなと思うような言葉もあるのも魅力の一つだと思います。

小学校や中学校の時に得意なスポーツになると態度が大きくなる友達や、一緒にスポーツをやって馬鹿にされたり、暴言吐かれたりなどの経験ありませんか?そういう人絶対一人はいるんですよね・・・。そんな人のせいでスポーツが楽しく無くなった人も少なくないんじゃないかなと思います。

茂野吾郎みたいな人がいれば自分も野球やってただろうなーなんて思いますね。

野球漫画とはいえども野球を知らなくても楽しめる漫画なのでぜひ騙されたと思ってみてみてください。
スポンサードリンク

NHKの一挙放送が待てないんだけど・・・という方、TSUTAYAでレンタルするなり、huluなどの動画配信サイトでみれますのでぜひ見てみてください。いつの間にかハマってるはずですよ笑!

茂野吾郎の名言

最終回で緊張しているチームメイトへの言葉。

「落ち着け、たとえ負けたって誰のせいでもねーんだ。自分自身が後悔しないプレーをすればそれでいいんだよ!」

「できるかできないかじゃねえよ。男なら、やるかやらねえかのどっちかしかねえだろうが。それが好きなことならな」

「後先考えずに行動するのは、俺の病気でね。
つーか、今日できることを今日やらないやつは、明日になったってできやしねぇんだよ」

「打てとは言ってねぇ、同じ三振なら思いきり振って三振してこいっつってんだ!
何もしねーで負けるのはなしだ。
負けるなら前のめりに倒れて負けよーぜ。」

他にも名言があるので随時更新予定です。

NHKの再放送は?

残念ながら毎年再放送、一挙放送をしているわけではないようです。

2017年の夏には今の所再放送の予定はなさそうですがわかり次第更新します。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする