謎のミニゲーム

部屋を掃除していたらこんなものが出てきました。

全く身に覚えのないゲームです。

というか遊び方すらわかりません。。。
スポンサードリンク


裏を見るとBANDAI 1992とあるのでバンダイからでているゲームなのは確かのようです。

電池を入れ替えたら見事に動いたのでゲーム画面を撮ったのが上の画像です。

人からもらったのかなんなのかすらもはや覚えてませんが・・・。

そういえばたまごっちやデジモンが流行ったと思い出して色々と調べてたら復刻版のたまごっちがでているんですね。

サイズも小さくなり色も当時と同じままで。

ちびたまごっちだそうです。

ふた回りほど小さくなっているような・・・。

見つけたら買ってみようかなと思ってます。

当時白はレアで、なかなか手に入らなかったですよね。

話がそれてしまいましたが・・・。

結局このゲームはなんなんでしょうか・・・。

遊び方もわからなければ正式名称もわからないので、

もし心当たりある!という方や持っているよ!とか、名前知っているよ!という方はぜひコメント欄でかまいませんので、なにかしら情報を教えてくださると助かります。

もう20年は前のものにしては状態が良すぎるのも謎ですが。笑

たまごっちほど作りこまれていないので何かのおまけ?

景品?

なのかなとも予想しています。
スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    おそらく、これはたまごっちが大ブームだった1997年にバンダイが出した「ハンケツ錠」という電子ゲームだと思います。
    本体が薬のパッケージを模した箱に包まれているはずですが、その箱が取れているので商品名がわかならくなっているんですね。
    デザインは全部で6種類ほどあったと思いますが、ゲーム内容は全て同じで
    何か迷いごとがあった時にボタンを押すと、マルかバツで判定をしてくれる、といったゲームだったと思います。
    というのも、当時小学生で、コロコロコミックに特集が載っており、それを読んで買おうかどうか迷ったのですが、結局買わずじまいで、周りにも持っている友人がいなかった為に現物を触ったことが無いのです。
    値段は定価で770円ほどだったと記憶しています。
    昔、たまごっちを機種別に解説した個人ページにハンケツ錠の詳しい解説をした記事があったと思うのですが、古いページで消えてしまったのか、検索しても見つかりませんでした。
    いま「ハンケツ錠」で検索しても、ヤフオクとこのツイッターくらいしか引っ掛かりませんでした。
    https://mobile.twitter.com/ehara_ltd/status/622217013658693632
    現物を触ったことが無いために操作方法までは知りませんが、
    「ハンケツ錠」で画像検索するといまでもいくつか画像が出てくるので
    本来どんな見た目だったかはイメージできると思います。
    通りすがりで長々と申し訳ありません。

    • sanpin より:

      コメントありがとうございます。
      「ハンケツ錠」という名前なんですね。さっそく検索してみたら元の姿がわかってすっきりしました。
      せめて漢字にしてほしかったですが、バンダイの遊び心なんでしょうかね。笑
      思いの外すぐわかって助かりました。
      まだ動くのでとりあえず保管しておくことにします笑