おもしろ解説 松木安太郎の名言まとめ。

おもしろ解説で有名な松木安太郎さんの名言をまとめてみました。

松木安太郎とは?

Jリーグ初期のヴェルディ川崎(東京ヴェルディ)を支えた監督。

あの三浦知良選手、武田修宏選手、ラモス選手などをまとめあげた当時の監督。

現在ではテレビ朝日等の日本代表中継やAFCチャンピオンズリーグの解説者を担当している。

解説者なのに「居酒屋解説」とよく言われるのも特徴。

本人曰く、「素人にもわかりやすい解説」を心がけているそうです。

確かに解説を聞いていると、背番号の番号と名前を言って解説していることも多いので、サッカーに詳しくない人にもわかりやすいと感じました。

その一方でTwitterでは松木さんの解説がおもしろいと話題になったり、解説をする際には「松木ビンゴ」なるものまで登場。

あくまでも視聴者が勝手にビンゴを作り、楽しんでいるようですが

松木さんの解説は迷言も多いのでおもしろいです。

特に日本代表が不利な場面、不可解なジャッジをされたさいにはもう爆笑必須。

 スポンサードリンク

今までの実況解説の名言・迷言を書いてみました。

有名な迷言から。日本代表選で、日本選手が相手ペナルティエリア付近で倒さた際の一言。

・これはねー、ただファウル・・ここは(ペナルティエリアの)外ですよね?だから、まぁ・・いいんじゃないですか、(ペナルティエリアの)中で。

・1失点はしょうがない、2点とれば勝てるんだから。

・じゃあこれで一点だね!!!
・ボールはいくら動いても疲れないからねぇ。

・ぼくたちが「あっ」という時はチャンスの時ですからね。声出すのはね。

・なんなんすかこれ?なんなんすかこれ。

・ふざけたロスタイムですね〜これね〜。

・ただ岡崎この試合、1本目じゃないですかシュート。あ、3本打ってるか。

・ディフェンダーとゴールキーパってのはね、89分頑張ったって1分でやられちゃあもうだめですからね。
逆にね、ストライカーはね、89分もう眠ってても1分でね、一つね決着つけりゃあいいというね。ですからまあその辺の仕事の内容の差っていうのはありますよ。

・ベルギーはね、今速攻型の守りしてますよね。

・んあ、だから縦パスにはかなりきつくきますよ。

・これ速攻型でしょ!おぉぉぉーい。

・今日カツ丼くったからね、俺たちも。

・得意なプレイありますよね。

・ですからね、日本はくつちぇい、くつ、くじゅして点取ってるのと一緒ですからね。

・もう完全に速攻型でしょ、ね。形を作ってるんで。

・20番のルカクはスペースがあるとやっぱり強い。

・スペースをなくしてこう守れるような守り方をしないとだめだと思います。

・何度も言うようだけどこの20番のルカクはスペースが無いと良いプレイできないから。

・スペースないからね、20番のルカクはスーペースないとやっぱりね。

・まああの20番(ベルギーの)はスペースないから大丈夫。

・やだね、キーパとの・・ディフェンスとキーパーの間に入ってくるのやだなー。うーん・・・やだなぁぁぁ!!!!!

・でもお客さんも帰らないね〜。
スポンサードリンク


・ノーファウルよ!ノーファウルよ!よぉぉぉしよしよしよし!

・(嬉しそうに)よぉぉーしよしよしよしよしよし!よぉおーし、いいぞぉ!!!!!

・さすがに帰り始めたな。

・よっしゃもう一点。

・ただやっぱ勝ちゲームにしたいよなーこりゃあもう!!

・んにゃっ!?あっ・・ファウルか。

・これ相当・・ベルギーの選手達熱くなってるからね。熱くなってもらった方がサッカーっていうのはね相手チームが楽だからね!!!!

・うおおおおーーーしほら!はっはっはっは。はっはっはっは!!!

・もうー、ついでだからもう一点もらっちゃえばいいんだよな。

・まあ今のFIFAランクはあんまり気にしない方が良いんですけどね。本当はね。日本の順位だってねちょっと低すぎるしね。へっへっへっ。

・(小声)じっくりいったほうがいい、じっくりいったほうがいい、じっくりいったほうがいい。

・なんでもヘディングでいっちゃうといけないからね、へっへっへ得意中の得意じゃないすか、酒井選手の!!

・急がば回れってね、へっへっへ。

・こりゃあね、ディフェンダーとしてムカっとしますね

・(ベルギーの)この3番ね、うーん・・・・・・。

・やっぱり得点っていうのはね相手を崩すんだよね!!当たり前か、へっへっへ。

・ああーーー!オフサイ!オフサイ!オフサイ!オフサイ!

・もうね、攻撃に強い選手が前にいて、守備に強い選手が後ろにいればそれでいいんだよ!!

・(ロスタイムが)4分!?4分って長いな。まー、もう一点ほしいね!もう一点欲しいな!
スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする