格安SIMにしてみた。前編

みなさん、格安SIMって知っていますか?

結論からいいます、格安SIMが気になっているなら格安SIMにしましょう!

毎月数千円安くなることがあります。

MVNO、いわゆる格安SIMについて実際に使っているので使い心地など紹介したいと思います。

第一弾として、簡単に紹介したいと思います。

スポンサードリンク

格安SIMとは?

MVNOとは、大手キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)の通信設備をレンタルして通信サービスを提供しています。

テレビCMでも耳にすることが多くなってきている格安SIM、言葉は知っていても実際にどういうものか知らない方も少なくないと思います。

「格安SIMにすると料金安くなるんでしょ?」

「格安SIMってなんか怪しい・・・」

「よくわからないから別にどうでもいい」

「貧乏くさいからやだ」

「使ってる人まわりにいない」

「安いけど。安全なの?」

「通信速度遅そう」

などなど、いろいろと思う方もいますよね。

実際に僕も使うまでは安いイメージやマイナスなイメージしかありませんでした。

簡単に言うと、ドコモ、AU、ソフトバンクの電波を借りているイメージをしていただければいいです。

なので、怪しくもありませんし、安全です。ここまで言い切ると逆に怪しいかもしれませんが、本当に怪しくないので安心してください。笑

格安SIMの会社は?

ここでは主な会社を紹介します。

mineo

UQmobile

LINEモバイル

FREETEL

IIJmio

DTI SIM

Y!mobile

BIGLOBE SIM

などなど。

ちなみに僕が使っているのはmineoです

正直格安simの会社はそれぞれ独自のキャンペーンなどをやっているので、それぞれの希望にあった会社を選べばいいと思います。

「初期費用を安く済ませたい」→初期費用無料キャンペーンなどを利用する

「とにかく毎月の維持費を安くしたい」→月額が一番安いところを選ぶ

正直な話どこもそんなに変わらないと思うのでそんなに悩む必要もないかなーと。
スポンサードリンク

どのくらい安くなるの?

ここが一番気になるところです。

格安SIMにしたい、検討している、調べている人の多くは

「とにかく維持費を安く済ませたい。」

だと思います。

現在携帯料金はどのくらい払っていますか?

平均8000円から10000円だそうです。

格安SIMにすると数百円から3000円くらいになると思ってください。

毎月最低でも一人当たり5000円安くなります。

一年で一人当たり約6万円の節約になりますね。ご家族の場合ですともっと合計で10万円以上安くなります。

節約できた分、趣味に生かしたり、貯金をしたり、家族で旅行をしたりできます。

料金プランは?

mineoを例として料金を紹介します。

他の格安sim会社も大差はないのでだいたいこのくらいかなと参考にしてください。

格安SIMのプランにはおおまかにわけると

・データ通信専用プラン(SMSあり、 SMSなし)

・通話・データ通信プラン

があります。

データ通信専用プランは名の通り、通話機能がついてないプランです。

SMSあり、なしがあります。SMSとは通話機能としては使えないが電話番号が付与されていて、電話番号同士のショートメールやiphoneでいうiMessageが使えます。

LINEを使い人は電話番号認証が必要になるので必ずSMSプランを選んでください。

次に通話・データ通信プランは今au、ドコモ、ソフトバンクをお使いであればこちらのプランにする事になるかと思います。

電話はガラケーで済ませるからスマホは電話機能はいらないという方はデータ通信専用のプランがおすすめです。

mineoの料金プランは以下です。

安いもので700円ですね。

ここで気になるのが

「1GBとか3GBとかあるけど、実際どのくらいなの?」

ということです。契約のデータ容量を超えると通信速度制限がかかります。

大手キャリアを使っている方も通信制限のお知らせがくるという方多いのではないでしょうか?

大手キャリアを使っていた時はだいたい7GBを超えると制限がかかるようになっていました。

なので今通信制限のお知らせがよく届くという方は、10GBあたりにすると快適に使えると思います。

逆に外でYoutubeや動画は見ないよという方、3GBでじゅうぶんです。

僕も3GBですが、家ではWi-fiを使っているので毎月3GB超えることはほとんどありません。

1GBでどのくらい使えるの?

みなさんよく使うLINEやYoutubeを例にして紹介します。

LINEで500文字の文章を送ったとします。

この場合は50万回送ると1GBです。

LINEでのメッセージは短い文章がほとんどだと思うので全く心配いりません。

Youtubeは、高画質設定の場合は1時間30分の再生が可能です。

1日に平均3分くらいですね。

低画質の場合は5時間30分ほど。

1日10分程度の動画を再生可能です。

Twitterは、タイムラインやフォローしている人数にもよりますが、普通に使う分には問題ありません。

つまり外出先で動画をみないのであれば今と同じ使い方をする場合は1GBまたは3GBあれば全く問題ないということですね。

簡単に紹介するとこんな感じです。

参考になりましたか?なにか気になったことや、質問があればコメント欄からお気軽にどうぞ。格安SIMにしたいけど、相談したいという方もお気軽にどうぞ!

格安SIMの需要は高いので続編では、具体的に使った感想や、契約方法、メリット・デメリットを紹介します。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする