軟毛のワックス選び

軟毛のワックス選び

軟毛で悩んでいる方はかなり多いと聞きます。
自分自身も軟毛で悩んでいて今までどんなワックスが良いか、自分に合うのかを調べたり、実際に使ってみたりしたのでいくつか紹介したいと思います。

今回は男性でも女性どちらにも役に立つような記事にしてみました。
(男性の方向けに寄りつつありますが・・・)
軟毛、猫っ毛の方向けのワックスはあまり多くないのが現状です。
髪がぺたんこになってしまうのでうまくボリュームを出してあげるのが一番良いです。

一番早い方法としてはパーマをかけること。

これは中高生の方は校則があるのであまり現実的ではありませんが、
それ以外の方はパーマをかけるのが一番良い方法な気もします。
パーマといっても種類はたくさんあり、ゆるめのくせっ毛風のものや、外国人風の強いパーマまでさまざまです。
今回はワックス選びのため割愛しますが、僕自身パーマをかけることが多いので、また近々パーマについては書こうかと思います。

スポンサードリンク

ワックス選びのコツ

水分、油分の多いワックスは避ける。

よくいろいろなところで書かれていますが、具体的なヘアワックスを紹介する方が早いと思うのでいくつか紹介します。
水分が多いワックスって何?と思いますね、これはポマードやジェル、有名どころではグリースが有名ですね。
グリースはパーマヘアの濡れた感じや、ウェーブを出すにはとても良いのですがパーマヘアでなければ軟毛の方、猫毛の方は避けた方がいいです。
次に油分がワックスですが、だいたいのワックスが油分が含まれています。
マットワックスはほとんど含まれていないのでマットワックスを使うのがベストです。
しかし、マットワックスはツヤが出ないものが多いので(油分がないので)バサバサした感じが好きでないのであれば気に入らないかもしれません。またワックス自体の伸びも悪いので慣れるまで時間がかかります。

じゃあ何使えばいいの?

ってことになりますが、ここが難しいところです。
個人的には男性でショートヘアやミディアムヘアの方はハードワックスを使うといいと思います。ワックスはどうしても時間が経つにつれてキープ力が落ちてきます。
なので少しでもキープ力が強いものをつければ長持ちするということです。
自分が使ってよかったものは、

アリミノ ピースシリーズのフリーズキープ

ドラッグストアや東急ハンズなどで見かけることも多いので見覚えがある方もいると思います。

伸びもよく、キープ力も高いので迷ったらこれを買うといいです。
匂いも良いですよ!
また詰め替え用もamazonでは買えるのでコスパを考えるとこれがいいと思います。
環境にも優しいので。

ミルボン プレジューム7

アリミノに比べるとキープ力や伸びの良さは落ちますが、湿気に強いので梅雨の時期や夏でも使える万能型です。パーマかけているまたはかける予定がある方はアリミノよりこっちの方がパーマも綺麗にでますよ。

ルベル トリエ エマルジョン8(または10)

こちらはあまり見かけることがないかもしれませんが、ポンプ式のワックスなので決まった量を毎回使えること、衛生的にもよく、持ち運びもしやすいなどメリットが多いです。

セット力を求める方は10を、パーマヘアの方やショートよりちょっと長めのかたは8の方が使いやすいです。10はとにかく速乾性があるので慣れれば自由自在に使えます。
スポンサードリンク

このあたりが使いやすく、今もリピートして使っているものです。
ウェーボデザインキューブのドライワックスも評判が高いので使ってみたのですがやはりセット力は上の三つにはかなわないので今回は外しました。
軟毛でお悩みの方はこの3つがオススメです。
いろいろワックスを使ってきましたが、この3つに今は落ち着いています。
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする