ペット葬儀を考えた。遺骨編

ペット葬儀の目次はこちら。

ペット葬儀について。
ペット葬儀について。 今回ペット葬儀について調べる機会があり、備忘録も兼ねて書いていきたいと思います。 ペット葬儀は、色々種類があり...
前回の火葬編はこちら。
ペット葬儀を考えた。火葬編

スポンサードリンク



今回は遺骨編です。
個別火葬をした方は収骨し、ひとまず自宅やペット霊園に保管する事になります。

自宅で保管とペット霊園に保管の場合について書いていきたいと思います。

自宅保管

メリット
いつでもそばにある為安心感がある、気持ちの整理がつきやすくなる。
安心感がある。

デメリット
保管方法が難しい為、遺骨にカビが生えてしまうことがある。

ペット霊園

メリット
湿度管理や温度管理がしっかりされている為カビが生えてしまう心配が少なくなる。

デメリット
保管料金がかかる場合がある、
手元から離れている為少し寂しい思いをすることがある。

自宅保管を選ぶ方が多いのではないかと思います。
目次はこちら。
ペット葬儀について。
ペット葬儀について。 今回ペット葬儀について調べる機会があり、備忘録も兼ねて書いていきたいと思います。 ペット葬儀は、色々種類があり...

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする